【簡単】クレカなしでYouTubeメンバーシップに登録する方法|iPhoneのやり方も紹介します

クレカなしでYouTubeメンバーシップになる登録方法

クレカなしでYouTubeメンバーシップになる・登録方法を解説!

最近YouTubeでは、メンバーシップという有料サービスが始まりましたね。

「水溜りボンド」「フィッシャーズ」「東海オンエア」といった有名YouTuberからVTuberまで、続々と導入しています。

しかし、こんな疑問がありませんか?

「クレジットカードがないと登録できないの?」

「クレカなんて持ってないよ…」

そこで、

この記事では、YouTubeメンバーシップの登録方法・やり方をやさしく解説しています。

Androidだけではなく、iPhoneでもメンバーシップにはなれます!

「iPhoneで登録できない…」と悩んでいる方にも、分かりやすく説明しました。

メンバーシップに登録する際の参考にしてみてください。

 

【おすすめの支払い方法】

高校生(18歳)LINE Payの解説⇛
大学生・社会人クレジットカードの解説⇛

「LINE Pay」は、あなたが普段使っているLINEアプリからできる方法です。

誰でも簡単にできるところがメリットですね。

 

ただ、メンバーシップ以外にも通販・サービスを利用する予定はありませんか?

スパチャ、アマゾン、ネットフリックス、BOOTH、メルカリなど…

そうであれば、今後のことも考えてクレジットカードを作っておくことをおすすめします。

クレカがあれば、簡単に支払うことができますし、手数料で損することもなくなります!

ましろ

18歳以上の大学生なら作れるよ
バイトをしていなくてもOK

 

【学生におすすめカード】
三井住友VISAデビュープラス

YouTubeの「メンバーになる」とは?

パソコンからYouTubeのチャンネルを開くと「メンバーになる」というボタンがありますよね。

これは、「YouTubeメンバーシップ」という有料会員サービスのことです。

月額490円を課金することで、推しのYouTuber(配信者)を応援したり、いろいろな特典を受けることができます。

18歳以上であればメンバーになることができます。

特典内容はYouTuberによって変わりますが、

  • コメントを書き込むと、名前の横にメンバー限定バッジが表示される
  • メンバー限定のチャットに参加できる
  • メンバーだけが使えるカスタム絵文字が使える
  • メンバー限定記事にアクセスできる
など。(YouTuberによってはない場合もあり)

実際、メンバーシップ機能ってどうなの…?

実際、僕も好きなYouTuberのメンバーシップ登録をしています。

生放送でコメントすると、自分の名前の色が変わったり、名前の横にバッジが表示されるようになるのでかなり目立ちます。

また、メンバーシップ登録をしている期間に応じてバッジのデザインが変わるので、古参アピールもできたり?

目立つことで応援しているYouTuberにコメントを拾ってもらえることもあるので、個人的にはかなりいい機能だなと思いました。

いつでも解約できるので、1ヶ月分だけメンバーシップ登録してみるのも全然ありですよ。

※特典はYouTuberによって異なります

ましろ

1ヶ月にお菓子代の500円を我慢すれば…!

YouTubeメンバーシップの料金(金額)は?

YouTubeメンバーシップは、1ヶ月に490円かかります。

まとめて支払う方法などはなく、1ヶ月毎に課金される方式です。

1日あたり、16円ほどの計算になりますね。

YouTubeメンバーシップの支払い方法

YouTubeメンバーシップに登録するための支払い方法は以下の4つ。

  1. クレジットカード←おすすめ
  2. LINE Pay←おすすめ
  3. デビットカード
  4. Google Playギフトカード
  5. キャリア決済
  6. PayPal+バンドルカード

それぞれの支払い方法について説明します。

①クレジットカード←おすすめ

三井住友visaデビュープラスカードの写真僕が実際に使っているクレジットカード「三井住友VISAデビュープラス」↑

一番簡単なのは、クレジットカードで支払う方法です。

クレジットカードは、18歳以上の大学生(専門学生、高専4~5年生、院生)であれば作ることができます。

(※カード審査に通過する必要あり)

もしあなたが「大学生」であれば、今後のためにもこの機会に1枚に作っておきましょう。

なぜかというと、「学生」という身分であれば基本的に誰でも審査に通るからです。

へたをすると、新社会人・自営業の人が審査に落ちて、学生が審査に通るなんてことも全然あります…

「バイトをしていない」「収入ゼロ」でも作れるクレカは?

→「三井住友VISAデビュープラス

学生でも作れる、おすすめのクレジットカードは?

 

多くの学生に人気がある「三井住友VISAデビュープラス」がおすすめです。

 

  • 学生でも作れる(審査に通る)
  • バイトをしていない収入ゼロでもOK
  • 年会費が無料

という特徴があり、最初の1枚に最適です。

 

通販での代引き・メルカリのコンビニ払いで手数料で損をすることがなくなったので、作って良かったです。

 

ましろ

必要なものは銀行口座だけ!
ゆうちょ銀行でもOK

②LINE Pay←おすすめ

linepay残高

LINE Payは、アプリ内で作れるプリペイドカードです。

利用に年齢制限はなく、無料で使えます。

新しくアプリを入れる必要はなく、あなたが普段つかっているLINEからカンタンに作ることができます。

iPhone・AndroidユーザーでもYouTubeメンバシップ登録ができます。

③デビットカード

デビットカードの写真

デビットカードは、カードを使うときに銀行口座から直接支払う方法です。

デビットカードは銀行口座にお金が入っていないと使えないので、銀行口座にお金が入っていなくても使えるクレジットカードよりは安全です。

ただし、

  • デビットカードが発行できる銀行口座を作る必要がある
  • 銀行口座に何度も入出金すると、入出金にかかる手数料が痛い
    (回数が少なければそこまで痛くないかも)

といったデメリットはあります。

④Google Playギフトカード

google playギフトカード

コンビニに売ってある「Googke Playギフトカード」を使って支払う方法です。

AndroidであればGoogle Playギフト券で支払えるという情報を見つけました。

iPhoneは不可のようです。

実際に僕がやってみたわけではないので、分かりましたら追記します。

⑤キャリア決済

Androidであれば、キャリア決済もできます。

キャリア決済というのは、ドコモ、ソフトバンク、auの携帯料金と一緒に支払い方法です。

AndroidのYouTubeアプリから「メンバーになる」を押すと、支払い方法にキャリア決済が表示されます。

iPhoneは不可。

⑥PayPal+バンドルカード

「PayPal(ペイパル)」という決済サービスと「バンドルカード」という決済アプリを組み合わせた方法です。

クレジットカードやLINE Payを使わないという方向けのやり方です。

PayPalは、安全に決済するためのサービスです。
(18歳以上から使える)

 

事前にPayPalにカードを登録しておき、ネットで支払うときにPayPalを選ぶと、PayPalから支払うことができます。

 

通販サイトにカード情報を直接入力したくないときに使ったりしますね。

バンドルカードは、アプリ版のプリペイドカードです。
(年齢制限なし、基本無料)

 

アプリ内に仮想のカードを作ることができるので、その仮想カードを使って支払います。

セブイレブンのATMなどからチャージできるので、簡単に使うことができます。

PayPal:お財布みたいなもの

バンドルカード:アプリ版のプリペイドカード

 

どうして「PayPal」と「バンドルカード」を組み合わせるの?

「バンドルカード」は、AmazonBOOTHなどの通販で支払うことができます。

しかし、YouTubeメンバーシップではなぜか「バンドルカード」のみでは支払うことができません。

そこで、直接「バンドルカード」で支払うのではなく、間に「PayPal」をはさむことで間接的に利用しようというわけですね。

【LINE Pay】YouTubeメンバーシップの登録方法・やり方

「LINE Pay」でYouTubeチャンネルのメンバーになる方法を解説します。

流れとしては、

  1. LINEをひらく
  2. LINE Payのバーチャルカードを発行する
  3. セブンイレブンのATMから入金する
  4. メンバー登録画面からカード番号を入力する

となります。

1.LINEをひらく

LINE Payは新しくアプリを入れる必要ななく、普段つかっているLINEから利用することができます!

「友達」「トーク」「タイムライン」…というところの一番右に、「ウォレット」というところがあります。

そこに『LINE Payをはじめる』という文字があると思うので、そこをタップします。
そのまま画面に従って進めると登録完了です。

2.LINE Payのバーチャルカードを発行する

アプリにあるline pay画面

LINEの一番右にある「ウォレット」から、「LINE Pay ◯円」をタップして開きます。

そして「バーチャルカードをすぐに発行!」をタップします。

そしたら、「バーチャルカードを発行」というボタンを押してください。

認証が終わったらすぐにカード番号が発行されて、バーチャルカードが使えるようになります。

3.セブンイレブンのATMから入金する

バーチャルカードは最初にお金をチャージすることで使うことができます。

チャージする方法として一番簡単なのは、セブンイレブンにあるATMから入金する方法です。

「チャージ」→「セブン銀行ATM」を押して、セブンイレブン内のATMから操作するだけ。

ちなみに、銀行口座からも入金できます。

 

一番最初に口座登録をしておけば、わざわざセブンイレブンに行かなくても銀行からLINE Payに入金可能です。

4.メンバー登録画面からカード番号を入力する

linepay残高

カード番号のは、「ウォレット」から「LINE Pay ◯円」という文字あたりをタップ。
そしたら、上の方に「残高◯円」と書いてあるところをタップしてください。
linepayカード
すると番号が出てくるので、これをYouTubeに入力していきます。

5.登録したいチャンネルをブラウザから「デスクトップ用サイトを表示」で開く

safariかGoogle Chromeでブラウザ版の「YouTube」または「YouTube Gaming」を開きます。

公式サイト YouTubeYouTube Gaming

アプリが起動してしまう場合は、長押しして「新しいタブで開く」みたいなものを選択すると表示できます。

スマホ(iPhone、Android)のブラウザ表示では、「メンバーになる」というボタンが見えません。

そのため、PC表示することでボタンを表示させます。

YouTube」にメンバー登録ボタンがないときは、「YouTube Gaming」にはあることがあります。

iPhoneの場合、

 

safariなら、画面の下の方にある「・・・」を押すと、「デスクトップ用サイトを表示」というボタンがあるので選択するとPC表示になります。

 

Google Chromeなら、「・・・」から「PC版サイト」にチェックを入れて再読込すると表示されます。

Androidなら、

 

ブラウザから開かなくても「YouTubeアプリ」からチャンネルを開くと、「メンバーになる」ボタンがあります。なので、そこから登録することができます。

 

ボタンがない場合は、ブラウザ(Google Chrome)を開いて右上「・・・」から「PC版サイト」にチェックを入れて再読込すると表示されます。

6.「メンバーになる」ボタンを選択する

そしたら、「メンバーになる」ボタンを選択しましょう。

水溜りボンドの「メンバーになる」ボタン

7.メンバーになると受けられる特典を確認する

チャンネルによって特典内容が違うと説明しましたが、ここで各YouTuberの特典内容を確認することができます。

メンバー限定バッジやカスタム絵文字は、そのYouTuberだけのオリジナルデザインになっています。

内容を確認したら、「メンバーになる」を押します。

YouTubeメンバーシップの特典内容

「メンバーになる」→「カードを追加」をタップして、LINE Payバーチャルカードの番号を入力してください。

【PayPal+バンドルカード】YouTubeメンバーシップの登録方法・やり方

「PayPal+バンドルカード」でYouTubeメンバーシップに登録する手順をやさしく解説していきます。

LINE Payのほうが簡単なので、LINE Payを使わない方向けになります。

LINE Payでやる方法はこちら

面倒臭く感じるかもしれませんが、やり方を1つずつ説明するので、指示通りにやるだけでOKです。

1.アプリ「バンドルカード」をダウンロードする

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

スマホから「バンドルカード」をダウンロードします。

起動したら、指示通りに初期設定(以下)を進めてください。

  • ID
  • パスワード
  • SMS認証

1分くらいあれば終わります。

2.バンドルカードにチャージ(入金)する

バンドルカードを使うために、お金をチャージします。

主なチャージ方法は4つ。

  1. 「セブン銀行ATM」からチャージ
  2. 「コンビニ」の端末からチャージ
  3. 「ドコモ払い」でチャージ
  4. 「ポチッとチャージ」でチャージ

アプリの指示に従って、バンドルカードにチャージしましょう。

「セブン銀行ATM」「コンビニ払い」なら手数料がかからないのでおすすめです。

セブン銀行ATMは、セブンイレブンの中にあります。

コンビニ払いは、ファミマのFamiポートやローソンのLoppiなどの端末から操作します。

「ポチッとチャージ」とは?

バンドルカードの「ポチッとジャージ」

バンドルカードの目玉機能に、「ポチッとチャージ」という後払いができる機能があります。

最初にチャージしたい金額を申請すると、その金額がその場でチャージされて、すぐに使うことができます。

そして、その金額は来月末の好きなタイミングで支払えばOK。

例)

①2月に「3,000円」で申請する

②その場で「3,000円」チャージされる

③すぐにメンバーシップ登録ができる

③3月31日までに入金すればOK

手数料はかかりますが、

「今すぐメンバーシップ登録をしたい!」

「少しの手数料なら払ってもいい…」

「今はお金がないけど、来月には給料が入ってくる」

という方であれば使ってみるといいですね。

クレジットカードと違って、使える金額が少ないので危険性は低いです。

手数料も500円くらいなので、クレジットカードのリボ払いのように借金がたまるということもありません。

ただし、来月までにはきちんと支払える方のみ利用してくださいね。

申し込み金額手数料
3,000円~10,000円500円
11,000円~20,000円800円

3.「PayPal(ペイパル)」のアカウントを作る

バンドルカードの設定とチャージが終わったら、「PayPal」のアカウントを作ります。

登録するとき、確認として20円引かれるので、必ずバンドルカードにチャージしてからPayPalのアカウントを作りましょう。

※20円は後日戻ってきます

まず、PayPal公式サイトを開いてください。↓

公式サイト PayPal(ペイパル)

 

まず、「新規登録(無料)はこちら」を開きます。

そしたら「パーソナルアカウント」の新規登録ボタンを押しましょう。

paypalの公式サイト
paypalのパーソナルアカウント作成ページ

 

あとは、指示に従ってアカウントを作ります。

paypalの登録画面
paypalの登録画面

 

次は、Paypalにバンドルカードを登録します。

「カードの登録」→「クレジットカード・デビットカードを登録」の順に開きます。

paypalにカードを追加する
paypalにクレカを登録する

 

カードの登録ページが開くので、バンドルカードの情報を入力しましょう。

paypalのクレカ情報入力画面

これで、PayPalの設定は終了です。

あとは、登録したいチャンネルをブラウザから「デスクトップ用サイトを表示」で開くを参考に、YouTubeの支払い画面をひらきます。

4.お支払い方法で「PayPalを追加」を選択する

お支払い方法の選択画面が表示されるので、「payPalを追加」を選択します。

そのあとは「購入」ボタンを押してください。

そうすると、PayPalのページへ自動で飛びます。

水溜りボンドのメンバーシップ登録をする

5.PayPalにログインする

PayPalにログインする画面が開くので、先程登録したID・パスワードを入力します。

paypalのログイン画面

6.PayPalで支払いをする

このような画面が表示されるので、支払い方法がバンドルカードになっていることを確認して「同意して続行」を選択しましょう。

これで、YouTubeメンバーシップの支払いは完了です。

paypalでメンバーシップ料金を支払う

まとめ|クレカなしでYouTubeメンバーシップになれる!

この記事では、クレカなしでYouTubeメンバーシップになる・登録方法を解説しました。

LINE Payは、Amazonやメルカリでも利用することができるので便利です。

ただ、大学生や社会人であれば、登録が一番簡単にできる「クレジットカード」がやっぱりいいですね。

ましろ

スパチャ、通販、動画配信サービスなど、色んなところで使えるよ!

 

VTuberグッズまとめ【Vtuber グッズ】本・雑誌・フィギュアや楽曲配信サービスなど、関連するモノをまとめてみた! VTuberになれる!おすすめライブ配信アプリ14選【スマホのみ】VTuberになれる!おすすめライブ配信アプリ14選【iPhone・Android】