ましろぐ

楽しい、面白いことを皆さんにも伝えたい

ましろぐ

ましろぐ

圧倒的な安さと軽さが魅力!おしゃれで持ち運びにも便利なノートPC「ASUS VivoBook E200HA-8350」購入レビュー

f:id:mashirotan:20170212104233j:plain こんにちは、ましろです。

普段はデスクトップPCを使って、ネットサーフィンしたりブログを書いたりしています。

ただデスクトップPCがゆえ、固定された場所でしかネットができないんですよね。

「場所」には、それぞれその場の雰囲気ってものがあると思うんです。

自分の部屋だと気を使うこともなく気楽な気分でいられ、カフェにいけばまったりとした心地いい気分で過ごせます。

ブログを書き初めて半年以上がたち、「場所」の大切さを改めて感じて、いつでもどこでもブログが書けるようにノートPCの購入を決意しました!

探す条件として、

・安い
・持ち運びやすい
・デザイン性

の3点で考えました。

ということで、僕が購入した「ASUS VivoBook E200HA-8350」の良かった・気になったところを踏まえてレビューしていきます!

 

ASUS VivoBook E200HA-8350って?

台湾のASUS(エイスース)社が2016年9月に発売した「ASUS VivoBook」シリーズの11.6型モデルです。

f:id:mashirotan:20170211225903p:plain

ASUSは、パソコンの部品を中心に製造販売しているメーカーで、僕がいつも使っているデスクトップPC(自作PC)のマザーボードでもお世話になっています。

また、この低価格帯ノートPCでは常連のメーカーでもあり、よく目にする方も多いのではないでしょうか。

 

旧モデルであるE200HAは、この価格帯としてはコストパフォーマンスに優れている人気のノートパソコンでした。

↓旧型モデル↓

 

旧モデルからパワーアップ!

そんな旧モデルE200HAですが、唯一の欠点はメモリが2GBしかないということでした。

メモリが少ないと、ブラウザでいくつもタブを開いたりソフトを複数起動したときに動作が遅くなり、結構ストレスになったりします。

しかし、今回購入したE200HA-8350は旧モデルの2GBから4GBに増量され、これまでの2倍ものメモリを使用できるようになりました。

そのため価格は少し上がりますが、薄い・軽い・デザイン・メモリ4GBということを考えると大変コスパのいい商品だと思います。

↓新型モデル↓

 

スペック

CPU Atom x5-Z8350 1.44GHz
OS Windows 10 Home 64bit
メモリ 4GB
解像度 11.6型 1,366×768
ストレージ eMMC 32GB
カードリーダー MicroSD
カメラ 30万画素Webカメラ
サイズ 幅286 mm×奥行き193.3 mm×高さ17.5 mm
質量 約0.98 kg
駆動時間 約9.5時間

 

開封するよ

 

外箱

それでは早速開封していきましょう。

f:id:mashirotan:20170212104446j:plain ダンボールに包まれてくるのかと思いきや、このまま送られてきたのでちょっとびっくり。

f:id:mashirotan:20170212104504j:plain うおぉぉぉぉ!!!きたきたきた~!!

この箱を開ける瞬間、たまりませんな。

箱を開けてみるとこんな感じで入っていました。

 

本体と付属品

f:id:mashirotan:20170212104518j:plain 中に入っているのは、ノートPC本体、ACアダプター、MicroSD(32GB)、取扱説明書、保証書、KINGSOFT Officeのシリアルコードです。

KINGSOFT Officeのシリアルコードが入っていたのは嬉しいですね。

ネットに繋いで紙に書いてあるURLにシリアルコードを入力すれば、Microsoft Officeでいうワード、エクセル、パワーポイントがダウンロードできます。

f:id:mashirotan:20170212104530j:plain ACアダプターの接続端子は、独自の規格のものになっています。

 

デザインがおしゃれ!

ゴールド、ダークブルー、ホワイトの3色ありますが、僕はゴールドを選びました。

f:id:mashirotan:20170212104549j:plain ぱっと見、MacBookっぽい雰囲気を感じませんか?(笑)

ブラックとゴールドの色合いが、オシャレさをかもしだしています。

3万円台という価格でこのデザインはグッと心に響きますね!

ただベゼル(縁)が太いところが残念ですな~。最近のPCはベゼルが狭くなってきているので、もうちょっと頑張ってほしかったです。

といっても、デザインでカバーできてるからOKだよねっ!

f:id:mashirotan:20170212104602j:plain ゴールドというよりは、ちょっとラメが入ったピンクゴールドって感じでした。

天板はプラスチックですが、傍から見ると金属っぽくも見えるので高級感があっていいですね。

f:id:mashirotan:20170212104645j:plain キーボードはこのように配置されています。

キーピッチは狭くなく、配列も自然でちょうどいいです。

キーストロークは通常のノートパソコンよりも深めで、クリック感が小さい?です。

最初はちょっとだけ違和感を感じるかもしれません。

ただ深いほうがタイプミスが少なくなるのでいいのではないでしょうか?

僕はデスクトップPCで、メカニカルキーボードの黒軸という固くてクリック感の少ないものを使っているので気になりませんでしたけどね。

f:id:mashirotan:20170212104658j:plain タッチパッドはやや大きめで使いやすいです。

僕はノートPCでマウスはあまり使わないつもりだったのでよかったです。

マウスを使わず、このマウスパッドだけでスクロールや拡大縮小ができるのでなかなか便利ですよ。

f:id:mashirotan:20170212104712j:plain ノートパソコン右側の接続端子です。画像の右側が曲がる部分になります。

USB2.0とイヤホンジャックの2つと、シンプルですね。

f:id:mashirotan:20170212104756j:plain ノートパソコン左側の接続端子です。画像の左側が曲がる部分になります。

順番に、充電ソケット、MicroSDスロット、USB3.0があります。

USBが2つしかありません。あと1つあったら良かったなとは思いますが、まあ最低2つはあるので大丈夫ですね。

足りなく感じたらマウスをBluetooth接続しちゃお。

f:id:mashirotan:20170212104827j:plain スピーカーは裏面にありました。四隅には滑り止めがあります。

 

外観

 

右側

f:id:mashirotan:20170212104839j:plain

 

左側

f:id:mashirotan:20170212104852j:plain

 

正面

f:id:mashirotan:20170212104905j:plain

 

使ってみて感じたこと

 

動作はOK!

数年前のノートPCが自宅にあるんですが、CPUが同じAtomでも今の性能は格段に上がっていることを身にしみて感じました。

ブラウザでタブを開いたり2.3個ソフトを開いたりしても動作が重くなることもなく、キビキビとした動きで大変満足です。

ネットサーフィンやブログを書いたりする上ではまったく動作に問題はないと思います。

ブログに使う写真を取り込み、表示、アイキャッチ作成などの簡単な画像編集などは普通にできます。

この低価格帯でメモリを4BG積んでるだけはありますね!

あくまでもサブ機として使えるかどうかなので、それ以上のことはメイン機でやりましょう。

僕はブログをMarkdown方式で書いているんですが、はてなブログの場合はリアルタイムプレビューといって2画面同時に表示する機能があります。

f:id:mashirotan:20170212095923p:plain (これはデスクトップPCでの編集画面です…)

このとき、なぜか文字入力すると1文字ごとに一瞬入力が遅れます。そのためこの2画面同時で表示する機能は使えないかなと思いました。

といっても僕はこの機能は全く使わないので問題ありませんが(´・ω・`)

 

本体がスリム

f:id:mashirotan:20170212104946j:plain ノートPC本体と漫画本(頭文字D 13巻)との厚みを比較してみました。

写真のように、漫画本と同じくらいノートPCが薄いことが分かります。

近くに漫画本がある方は手にとって見てください。こんなに薄いんですよ!

余談ですが、頭文字Dはくそ面白いから絶対見るべし!

 

超軽い

f:id:mashirotan:20170212021843p:plain 本体は1kgを切るわずか約980gを実現しています。

ノートパソコンとしてはかなり軽い部類なんですよ。

500mlのペットボトル2本分より軽い!!(2本で約1kg)

実際に計りたかったのですが、はかりを持っていないので写真は撮れませんでした。ご勘弁を(._.)

この画像はあえて安心の低クオリティーに作りました。( ˙-˙ )真顔

 

ストレージが32GBと非常に少ない

eMMCのため、HDDの動作する騒音がなくていいですね。

しかし問題は容量。

パソコンって250GBとか500GBとかはあるイメージだったんですが、このノートパソコンは32GBとスマホ並の容量なんですよー!

だからこれだけだと絶対に容量が足りなくなります。

Windowsのアップデートが厄介!!!

f:id:mashirotan:20170212093504p:plain
これは、ソフト・写真や動画などのデータを少しだけしか入れてない状態でアップデートされたときの残りの容量です。残り1GB。

もしいろいろデータを入れていた場合、アップデートに失敗しちゃいます。

その為、32GBのMicroSDが付属しているので、こちらにデータを入れるようにし、アップデート後は、アップデートするためにダウンロードした数GBのデータを削除します。

通常MicroSDに写真や音楽などのデータは保存できますが、ソフトはインストールできません。

そこで、仮想ディスク化(VHD)してMicroSDをHDDのように使える方法をやってみました。

そのため、別途64GBのMicroSDを購入しました。

 

ジェスチャー機能は便利

f:id:mashirotan:20170212024533p:plain 最初の方にも書きましたが、マウス操作がマウスパッドのみで行える便利な機能が搭載されています。

これは本当に便利で感動したほどです。

さすがにMookBookのジェスチャー機能には負けますが、それでも便利ですよ。

ただ、1つちょっとだけ気になったところがあります。

タブを10個くらい開いてたときにジェスチャー機能を使うとワンテンポ遅れて動作するんですよね。

マウスで右側のスクロールバー?をドラッグして上下に動かすとスムーズに動きます。

ジェスチャー機能だけ重くなるんですかね?

 

ディスプレイについて

解像度は1,366×768で、発光はまずまずといったところなので期待しないでっ!

ディスプレイはグレア(光沢)なので反射します。僕はノングレア(非光沢)が好きなので、画面に貼るだけでノングレアにできる保護フィルムを購入しました。

f:id:mashirotan:20170212105040j:plain 今回購入したのはこれ。

 

貼る前

f:id:mashirotan:20170212105451j:plain

貼った後

f:id:mashirotan:20170212105559j:plain

 

まとめ

f:id:mashirotan:20170212104233j:plain このノートPCを使いたくなる要素をまとめると、

・外で使っても恥ずかしくないおしゃれなデザイン
・薄型軽量で持ち運びに便利
・なるべく安く購入したい
・ライトな使い方でちゃんと動くもの
・サブPCとして

を求めてる方にオススメです。

ただ、万人にオススメできるノートPCというわけではありませんね。

ストレージが少ないのでWindowsのアップデートが失敗するなんてことがあるため、パソコンがまったく詳しくない人だと使いにくく感じると思います。

まあ逆にこれはこれで面白いっ!

同価格帯でサクサクに動作するChromebookもありますが、Windowsで動かしたいソフトが有る場合もあるのでそういう点では安心感はありますね。

MacBookみたいにかっこよくて低価格なやつが欲しい…という方にはいいんじゃないでしょうか?(笑)

以上、「ASUS VivoBook E200HA-8350」の購入レビューでした。

購入の際には参考にしてみてくださいね^^