クレカなしでYouTubeスーパーチャットを送る方法!コンビニでの支払い、iPhone・Androidからのやり方をやさしく解説

YouTubeの配信でスパチャしようと思ったとき、

  • クレカ以外でスパチャできるのかな?
  • コンビニで支払う方法はある?
  • iPhone、Androidでのやり方が分からない

という疑問がでてくるかと思います

そこで本記事では、YouTubeのスーパーチャットをクレカなしで送る方法を解説していきます

1度やり方を覚えてしまえばあとは簡単ですよ

YouTubeのメンバーシップでも使えます

iPhoneで金額指定のためにブラウザ経由のやり方も説明してるよ

クレカを持っていなくて困っていた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね

YouTubeスーパーチャットでできること

スーパーチャット(スパチャ)は、YouTubeの配信者へ投げ銭できる機能です

投げ銭すると同時に、そのコメントに色がつき、コメント欄の上部に固定されます

また、スタンプを表示させることもできます

金額に応じて、入力できる文字数、コメントの背景色、コメントの表示時間、使えるスタンプは変わります

スパチャすることで、

  • 配信者の収益になる
  • コメントを読んでもらいやすくなる
  • コメントが一定時間表示される

ということができます

スパチャすると配信者にすごく喜んでもらえて配信が盛り上がるので、スパチャしたいと思ったらぜひやってみてください

YouTubeスーパーチャットの金額(色・表示時間・文字数の違い)

YouTubeスーパーチャットの金額によって、コメントの背景色、表示時間、文字数が違います

金額が高いほど表示時間や文字数は長くなりますね

表にまとめてみました
金額表示時間文字数
¥100~0 秒0 文字
¥200~0 秒50 文字
¥500~2 分150 文字
¥1,000~5 分200 文字
¥2,000~10 分225 文字
¥5,000~30 分250 文字
¥10,000~1 時間270 文字
¥20,000~2 時間290 文字
¥30,000~3 時間310 文字
¥40,000~4 時間330 文字
¥50,0005 時間350 文字
スパーチャットの金額による色・表示時間・文字数の違い

上記はウェブサイトとAndroidアプリの金額になります

iOSアプリは、この金額の1.6倍くらいになります

たとえば、ウェブサイトとAndroidアプリで1,000円のところがiOSアプリだと1,600円になります

コメントは200円から付けられます

YouTubeスーパーチャットの支払い方法

YouTubeスーパーチャットの支払い方法はこちら

クレジットカードを持っていない人は「プリペイドカード」で支払いましょう

それでは、それぞれの支払い方法について説明します

クレジットカード

クレジットカードがあれば簡単に支払うことができます

ただ、この記事を読んている方はクレカを持っていないと思うので、次で紹介するプリペイドカードを使ってみてください

プリペイドカード

プリペイドカードは、コンビニ(や銀行口座)からチャージすることで使えるカードです

クレカとはぜんぜん違うものだよ

プリペイドカードは「Kyash」というアプリで作れます

Kyash(キャッシュ)は、バーチャルなVisaプリペイドカードを発行できるアプリです

年齢制限なく無料で使えます

未成年の学生でもOK

カード払いとして使えるので、スパチャ以外にもAmazonなどのネットでの支払いでも利用できます

\ かんたん1分で完了 /

Kyash

Kyash

Kyash無料

デビットカード

デビットカードは、銀行が発行しているカードです

デビットカードで決済すると同時に、お金が銀行口座から引き落とされます

どの銀行でも作れるわけではなく、デビットカードが発行できる銀行口座を持っている必要があります

ギフトカード

iTunesカードやGoogle Playギフトカードなどのギフトカードでも支払えます

ただ、ギフトカードで支払うには、①コンビニで購入する②スマホに番号を入力する、という手順を毎回する必要があり、少し面倒なんですよね

そのため、1度設定するだけで使えるプリペイドカード ↑のほうが個人的におすすめです

iTunesカード

iPhoneであれば、iTunesカードが利用できます

Google Playギフトカード

Androidであれば、Google Playギフトカードが利用できます

キャリア決済

キャリア決済は、au、ドコモ、ソフトバンクの携帯料金と一緒に支払う方法です

キャリア決済はウェブサイトでは利用できませんが、YouTubeアプリであれば利用できます

iPhoneで金額を細かく指定する場合は、ブラウザでやる必要があり、この場合はウェブサイトですることになるのでキャリア決済は利用できません

PayPal(ペイパル)

PayPalは世界で利用されているオンライン決済サービスです

iPhoneアプリでは利用できませんが、ウェブサイト・Androidアプリからであれば利用できます

クレカなしでYouTubeスーパーチャットを送る方法

クレジットカードの代わりに、Visaプリペイドカードを発行できるアプリ「Kyash」を使ってスーパーチャットを送ります

大まかな手順は次のとおり

Visaプリペイドカードを作り、コンビニでチャージしておき、このカードを使ってスパチャするという流れになります

①プリペイドカードを作る

Kyashをダウンロード

下のリンクからダウンロードします

Kyash

Kyash

Kyash無料

「メールアドレスで始める」をタップ

Apple ID、Google、Facebookのアカウントで始めると、メールアドレス等の入力を省略できます

性、名、メールアドレス、パスワード、ユーザー名を入力
電話番号を入力し、届いた承認番号を入力
画面の指示通りに進める
メールが届くので開いて「メール認証」をタップ

②コンビニでチャージする

プリペイドカードが作成できたので、次はこのカードにお金をチャージします

お金はお札でしか入金できないので、千円札などを持っていきましょう

コンビニから入金する方法は2つ

  • セブン銀行(セブンイレブンのATM)
  • コンビニ(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマートの端末)

最低入金額がセブンイレブンだと1000円~、その他のコンビニだと3,000円~です

それぞれ操作が少し変わるので、今回はセブンイレブンのATMからチャージする方法を説明します

「入金(チャージ)」をタップ
「セブン銀行」をタップ

「コンビニ」ではなく「セブン銀行」をタップします

「銀行口座」は、Kyashの入金に対応した銀行口座を持っていれば入金できます

「QRコードをスキャン」をタップ
ATM画面の「スマートフォンでの取引」をタッチ
画面の指示通りに進める
入金金額を選択
お金をATMに入れる
「終了」をタッチ

③スーパーチャットを送る

作ったカードを設定し、スーパーチャットを送ります

iPhoneアプリで課金する場合は、事前にプリペイドカードを登録しておきます

ウェブサイトとAndroidアプリで課金する場合は、スパチャの決済画面で「クレジットカード情報」を入力するところに「プリペイドカード情報」を入力します

下のリンクからそれぞれの手順に飛べます

iPhoneでスーパーチャットを送る

まず、iPhoneにプリペイドカードを登録します

1.事前設定
「設定」→
「支払いと配送先」→
「お支払い方法を追加」→
「クレジット/デビットカード」に、Kyashのカード番号、有効期限、CVVを入力

プリペイドカードの情報は、Kyashを開いて水色のカードをタップすると表示されます

2.YouTubeアプリでスパチャする
右下にある「¥」をタップ
iPhoneからYouTubeスーパーチャットをするために右下にある「¥」をタップする
「Super Chat」をタップ
iPhoneからやる時に表示されるSuper Chat(スーパーチャット)をタップする
金額を選び、メッセージを入力

金額は下のバーを左右に動かすことで変えられます

アプリからだと、金額の細かい指定はできません

スーパーチャットの内容と金額を指定するiPhoneでの画面
「購入して送信」をタップ
アプリ内課金を承認する
YouTubeスーパーチャットをiPhoneのアプリ内課金で支払う画面

Android、ウェブサイトでスーパーチャットを送る

右下にある「¥」をタップ
AndroidでYouTubeスーパーチャットするときは右下にある「¥」をタップする
「Super Chat」をタップ
Super ChatをタップするAndroidでの画面
金額を選び、メッセージを入力

金額は下のバーを左右に動かすか数字をタップすることで変えられます

スーパーチャットの内容と金額を入力するAndroidでの画面
「カードを追加」をタップ
スーパーチャットの支払い方法にプリペイドカードを入れる必要があるため「カードを追加」をタップする
Kyashのカード番号、MM/YY、CVC、氏名を入力

氏名には「KYASH MEMBER」と入力してください

プリペイドカードの情報は、Kyashを開いて水色のカードをタップすると表示されます

「保存」をタップ
「購入」をタップ
AndroidでのYouTubeスーパーチャットの支払いを確認する画面

YouTubeスーパーチャットの支払いに関するよくある質問

スーパーチャットはコンビニ決済できる?

スーパーチャットをコンビニ払いにする方法は2つ

  • ギフトカード
  • プリペイドカード

ただ、ギフトカードだとギフトカードを購入するごとに毎回手入力する必要があり面倒くさいんですよね

そのため、1度設定するだけで使えるプリペイドカード ↑を利用するのが個人的におすすめです

スーパーチャットの金額設定を手入力で細かくしたい

iPhoneアプリだと細かい金額を指定することができないので、ブラウザからスパチャする必要があります

ブラウザからだとiTunesカードは使えないので、プリペイドカードをアプリ「Kyash」で作成し、そのカードでスパチャします

ブラウザからYouTubeを開いて、配信ページからスパチャボタンをタップし、「カードの追加」からKyashのカード情報を入力すればOK

ブラウザからYouTubeを開くときは、YouTubeのリンクを長押しして「新規タブで開く」をタップしてね

まとめ:クレカ以外でもiPhone・Androidからスパチャできる

クレカ以外の決済方法でYouTubeのスーパーチャットを送るやり方を解説しました

クレカを持っていない方、金額を細かく指定して送りたい方はぜひやってみてくださいね

\最大300円分もらえるキャンペーン中/

Kyash

Kyash

Kyash無料