最強のおすすめゲーミングPCランキング5選!

ソフトバンク回線の格安SIMに乗り換えるメリットは?iPhoneをそのまま使えるMVNOランキング!

ソフトバンクで契約したiPhoneをそのまま格安SIM(MVNO)で使うためには、

  • ドコモ回線の格安SIM
  • ソフトバンク回線の格安SIM

のどちらを使うかによってやり方が変わってきます。

ドコモ回線であれば、iPhoneのSIMロック解除という作業が必要になります。

ソフトバンク回線であれば、iPhoneは何もせずそのまま格安SIMを使うことが可能です。

しかし、基本的に格安SIMはドコモ回線が使われているため、ソフトバンク回線の格安SIMは少ないんです。

この記事では、数少ないソフトバンク回線の格安SIMを使うメリットを詳しく説明しています。

「ソフトバンクのiPhoneを一番スムーズな方法で乗り換えたい!」という方のために、注意点やおすすめ格安SIM(MVNO)を紹介しているので参考にしてみてくださいね。

格安SIM(MVNO)の「ソフトバンク回線」と「ドコモ回線」って?

ほとんどの格安SIMは「ドコモ回線」

そもそも、格安SIMの会社は、携帯会社から回線の一部を借りて、それを私たちへ提供しています。

携帯会社にはドコモ・ソフトバンク・auがありますよね。その中で、多くの格安SIM会社は「ドコモ回線」を利用しています。

ソフトバンクやauの回線を使っている格安SIM会社も無いわけではありませんが、ドコモ回線より少ないのが現状です。

ドコモ回線が使われる大きな理由は2つあります。

回線のレンタル料金が安い

ドコモ・ソフトバンク・auの3社のなかで、回線のレンタル料金が最も安いのがドコモなんだそうです。

通信エリアが広い

携帯会社によって通信エリアが違っていて、ドコモは通信設備が整っているため通信エリアが一番広いのです。

iPhoneをそのまま使うなら「ソフトバンク回線」

格安SIMは基本的にドコモ回線が使われているため、ドコモのiPhoneやスマホ(Android)であれば、簡単に格安SIMへ乗り換えることができます。

しかし、ソフトバンクのiPhoneをドコモ回線の格安SIMで使うには、少々めんどくさい手続き(SIMロック解除など)が必要です。

そのため、ソフトバンクのiPhoneを一番カンタンに格安SIMに乗り換えるには「ソフトバンク回線の格安SIM」を使う、ということになります。

でも、「ソフトバンク回線って少ないし、本当に大丈夫なの?」と感じるかもしれません。では、ソフトバンク回線の格安SIMについて詳しく説明していきましょう。

ソフトバンク回線の格安SIMを使うメリットは?

ソフトバンク回線の格安SIMを使うメリット

ソフトバンク回線の格安SIMを使う上で、どういうメリットがあるのでしょうか?

それは、そのままiPhoneを使う上で大きな2つのメリットがあります。

  1. iPhoneのSIMロック解除がいらない
  2. 多くのiPhoneで利用できる

iPhoneのSIMロック解除がいらない

それぞれの携帯会社は、購入した携帯会社以外で通信できないようにロックしています。

そのため、ドコモ回線の格安SIMを使うためには、SIMロック解除をする必要があります。

ソフトバンクの回線を使えば、SIMロックを解除しなくて済むというわけです!

多くのiPhoneシリーズで利用できる

ソフトバンク回線の格安SIMであれば、多くのiPhoneシリーズで使うことができます。

SIMロック解除には条件があり、一部のiPhoneではSIMロック解除ができないことにあります。

【SIMロック解除の条件】

  • 2015年5月以降に発売された機種
  • SIMロック解除に対応しているモデル

iPhoneでは、iPhone6s以降のモデルに限られるということになりますね。

ソフトバンク回線(LINEモバイル)とドコモ回線(SIMロック解除の対応機種)で比較してみました。

【どちらの回線でも使えるiPhoneモデル】

iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

【ドコモ回線では使えないiPhoneモデル】

iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus

格安SIMに乗り換えるときの注意点

格安SIMに乗り換えるときの注意点

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるときに、注意することはあるのでしょうか?

ここでは、最初に知っておくべきことを3つ説明します。

  1. ソフトバンクのメールアドレスが使えなくなる
  2. 違約金が発生する
  3. iPhoneの分割払いは、そのまま継続される

ソフトバンクのメールアドレスが使えなくなる

今まで使っていたソフトバンクのメールアドレスは、使うことができなくなります。

ソフトバンクのメールアドレスとは、「~@softbank.ne.jp」といったアドレスですね。

ソフトバンクのメアドで登録したものがあれば、格安SIMに乗り換える前に変更しておきましょう。

代わりのメアドとして、Googleが提供している「Gメール」がおすすめです。

違約金が発生する

ソフトバンクを解約するとき、更新月じゃないときに契約を解除すると違約金がかかります。

具体的には、1万円ほどかかる場合があります。

更新月であれば違約金はかかりませんが、数ヶ月も先であれば乗り換えたほうがいいかもしれません。

更新月は「更新月を確認する」から確認できます。

iPhoneの分割払いは、そのまま継続される

iPhoneのを分割払いで買っている場合は、まだ分割払いの残金が残っているかもしれません。

「ソフトバンクを解約したら、まとめて払わないといけないの?」と疑問に思いまもしれませんが、安心して大丈夫です。

分割払いは、そのまま継続されます。

一括で請求されるわけではないということですね。

ソフトバンクのiPhoneをそのまま使える格安SIMランキング

ソフトバンクのiPhoneをシムロック解除せずにそのまま使える格安SIMをランキング形式でご紹介します。

ネットと電話ができる格安SIMの料金表をピックアップしています。結論を言うと、LINEモバイルmineo(マイネオ)がおすすめです!

第1位:LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルは、多くの人が利用しているアプリLINEの運営会社が運営している格安SIMです。2018年7月2日からソフトバンク回線の提供が開始されました。

プランは「LINEフリー」「コミュニケーションフリー」「MUSIC+フリー」の3種類。LINEやSNSの消費データはカウントされないのが魅力的ですね。

公式HPや各プランの説明が分かりやすく、LINEアプリで使用容量を確認できることなど、シンプルで分かりやすいところがGOOD!それでいてサービス内容も充実しています!

一番おすすめの格安SIMです!

※ソフトバンク回線のフリープランは秋頃予定。そのため現在はフリー(使い放題)ではありません。そのかわりに、データ容量2倍キャンペーン実施中!

LINEモバイル(コミュニケーションフリー、音声通話SIM)
容量利用料金
3GB1690円
5GB2220円
7GB2880円
10GB3220円

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

第2位:mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)は、株式会社ケイ・オプティコムが運営している格安SIMです。ドコモ・ソフトバンク・auという3つの回線に対応しているのは、今のところmioneだけです。

LINEモバイルよりは料金が高いですが、mineoメールアドレスが使えたりmineoコミュニティサイトで分からないことは質問できたりと、ユーザー目線の運営されているので安心感があります。

おすすめの格安SIMです!

mineo(データ通信+音声通話)
容量利用料金
500MB1750円
3GB1950円
6GB2630円
10GB3570円
20GB5030円
30GB6950円

>>mineo(マイネオ)の公式サイトはこちら

第3位:b-mobile(ビーモバイル)

b-mobile S

b-mobileは、日本通信が運営している格安SIMで、日本で格安SIMが普及する前からあるサービスです。ソフトバンクの回線のSIMは、b-mobileにSを付けた「b-mobile S」となっています。

プランは「スマホ通話SIM」「ジャストフィットSIM」の2種類。定額制ではなく、どれだけ使ったかによって料金が変動するので、おすすめはしません。

b-mobile S(ジャストフィットSIM)
容量利用料金
1GB990円
2GB1490円
3GB1990円
10GBまで、1GB増えるごとに+500円
10GB5490円
11GB5840円
15GBまで、1GB増えるごとに+350円
15GB7240円

>>b-mobileの公式サイトはこちら

第4位:nuroモバイル

nuroモバイル

nuroモバイルは、SONYのモバイル事業として運営している格安SIMです。2017年12月19日からソフトバンク回線の提供が開始されました。

LINEモバイル、mineoのほうが選べるプランやサービスが充実しているので、あえてnuroモバイルを使うメリットはあまりないです…

nuroモバイル(音声通話SIM付き)
容量利用料金
2GB1680円
5GB2480円

>>nuroモバイルの公式サイトはこちら

おすすめは「LINEモバイル」「mineo(マイネオ)」

ソフトバンク回線の格安SIMを使うなら、LINEモバイルmineo(マイネオ)のどちらかをおすすめします。

どちらも運営がサービス向上に向けて取り組んでおり、回線の品質や独自プラン、料金など満足して使うことができるサービスが提供されています。

b-mobileは、使った分だけ料金が増えてる従量制のプランです。せっかく格安SIMに乗り換えたのに「なるべく使わないようにしなきゃ…」と考えてしまうんですよね。

LINEモバイルやmineoであれば、使わなかった月のデータ容量を来月に繰越できます。そのため、使わなかったデータ容量も有効に使える格安SIM(LINEモバイル、mineo)が使い勝手がいいです。

nuroモバイルは、あえてnuroモバイルを選ぶ理由はない…という感じです。ほかの格安SIMのほうが豊富にサービスを提供しているんですよね。

どちらの格安SIMを選べばいいの?

どちらの格安SIMを選べばいいの?

LINEモバイルとMineo(マイネオ)、結局どちらがいいのでしょうか?

ここでは、それぞれの魅力ポイントを解説していきます。

どちらも評判のいいおすすめの回線なので、自分が魅力的だと感じたサービスのある格安SIMを選びましょう。

容量は何GBがおすすめ?

使う容量によって値段が変わってきますが、どのくらいの容量にすればいいのか迷いますよね。格安SIMでよく契約されるのは「3GB」のプランです。

というのも、スマホを使っている人の8割は月間の通信容量が2GB以下に収まっているためです。

2GBまでは使うとして、余裕をもって1GBを足した「3GB」という感じのイメージですね。

ネットやSNSを見たり、たまに動画を見る程度であれば3GBで事足ります。ただ、家ではWi-Fiを利用するのが前提です。

格安SIMで動画もたくさん見たいのであれば、7GBや10GB、またはそれ以上を視野に入れたほうがいいでしょう。

ただ、格安SIMの利用目的は、料金をできるだけ安くするためだということを忘れないようにしてくださいね。

容量としては、3GB~6GBがおすすめです。

料金比較

ネットと通話ができるプランで、容量と利用料金を比較しています。

プランの詳細はこちら。

  • LINEモバイル:コミュニケーションフリープラン、音声通話SIM
  • mineo(マイネオ):データ通信、音声通話
容量利用料金
LINEモバイルmineo
500MB1750円
3GB1690円1950円
5GB2220円
6GB2630円
7GB2880円
10GB3220円3570円
20GB5030円
30GB6950円

料金で比較すると、LINEモバイルのほうが全体的に安いです。

3GBでは、mineoよりもLINEモバイルのほうが240円安くなっています。

容量は、3GBか多めに5~6GBぐらいがおすすめです。

LINEモバイルの魅力ポイント

LINEモバイルのメリット

  • 料金が安い
  • アプリLINEの年齢認証ができる
  • SNSの利用分は年齢認証ができる
  • LINE Payでも支払いができる

LINEモバイルの決め手は、なんと言っても利用料金の安さですね。とくに3GBは圧倒的に安くなっています。

カウントフリープランは、SNS利用分の消費ゼロなのですごく魅力的だと思います。TwitterやInstagram、LINEをよく使う方におすすめです。

アプリLINEで年齢認証ができるのは、格安SIMでLINEモバイルだけ。そのため、LINEでID登録をしたい方であればLINEモバイル一択になりますね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

mineo(マイネオ)の魅力ポイント

mineo(マイネオ)のメリット

  • フリータンクで毎月1GBは無料で使える
  • mineoユーザーが使えるコミュニティサイトがある
  • 長期利用特典がある
  • 大容量プランがある

mineoは、いろんなサービスや特典があるところが魅力ポイントですね。

フリータンクは、使わなかった容量をタンクに入れることで他の人が利用できるようになるというサービスです。多くの方がフリータンクに余った容量を入れてくれています。

毎月1GBまでは利用できるので、実質、契約容量+1GBを利用できるということになりますね。

また、mineo公式サイト内にコミュニティサイトがあります。ここでは質問したり雑談したりできるので結構面白いですよ。

他にも、20GBや30GBの大容量プランを選べたり、長期利用特典もあったり、サービスや特典が豊富にあるのがポイントです。

>>mineo(マイネオ)の公式サイトはこちら

まとめ

この記事では、ソフトバンクで契約したiPhoneをそのまま格安SIMで使う方法について解説しました。

格安SIMは、プランが多くてどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

運営がしっかり利用者のことを考えているかどうかは、公式サイトや各プランが分かりやすいかどうかも判断材料の1つになります。

実際に自分でみて、気に入った方を選ぶといいですよ。

ソフトバンクから格安SIMの乗り換えて、通信費をガクッと抑えましょう!