ましろぐ

楽しい、面白いことを皆さんにも伝えたい

ましろぐ

ましろぐ

超吸水ケース付きだから濡れたままでも安心!「Teyimo自動開閉式折りたたみ傘」レビュー

f:id:mashirotan:20170524182717j:plain

こんにちは、ましろです。

そろそろ梅雨のシーズンが始まりますが、傘の準備は大丈夫ですか?

これから雨が多くなるので、今のうちに傘を用意しておきたいですね。なかでも折りたたみ傘は、使い勝手が良いので僕も大変愛用しています。

そこで今回はTeyimo様より、自動開閉式折りたたみ傘のご提供を頂いたのレビューしていきます。

折りたたみ傘の欠点である、

「小さい」
「壊れやすい」
「濡れてカバンに入れられない」

という悩みを解決した、使い勝手の良い折りたたみ傘でした。

開封してみよう

f:id:mashirotan:20170523210418j:plain 早速Amazonから折りたたみ傘が到着しました。

パッケージに包まれているわけではなく、写真のようにダンボールに固定されています。

f:id:mashirotan:20170523215831j:plain こちらが超吸水ケースに入った状態です。「Teyimo」の文字が見えますね。

f:id:mashirotan:20170523221255j:plain 超吸水ケースを開けると、このように折りたたみ傘が入ってます。

f:id:mashirotan:20170524163601j:plain ワンタッチ式で簡単に開閉ができるようです。

持ち手にあるボタンを押すことで傘が開きます。傘を閉じるときは、もう一度ボタンを押して、中心の軸を手で縮めます。

質がよく、頑丈な折りたたみ傘

折りたたみ傘を購入するとき、頑丈で壊れにくく、デザイン性の良いものを選びたいですよね。

この折りたたみ傘は、そのポイントもきっちり抑えてあります。

f:id:mashirotan:20170524170801j:plain このように、持ち手が木製になっています。

よくあるプラスチック製とは違い、木の独自の質感があって、手触りがとってもいいです。

また、この縦に入った木目がいい味を出しており、高級感のある作りで使っていて満足感があります。

f:id:mashirotan:20170524173428j:plain 傘の部分は、ブラックではなく少しグリーン寄りのカラーになっています。

全体的なカラーと質感がアウトドア用品の雰囲気があって、カッコイイですよね!

f:id:mashirotan:20170524174347j:plain 比較するために、僕が普段使ってる折りたたみ傘の写真を載せてみました。

結構使い古しています(笑)

一般的な折りたたみ傘は、8本骨程度のものが多いです。

しかし、Teyimoの折りたたみ傘は…

f:id:mashirotan:20170524174017j:plain 骨の数が10本になっているので、物理的にとっても頑丈になります。

f:id:mashirotan:20170524175325j:plain また、骨1本1本まで丈夫に作られているので、強い雨風に負けることはありません。

写真を比較してもらえば、この違いが一目瞭然だと思います!

f:id:mashirotan:20170524180717j:plain 大きさは、一般的な折りたたみ傘とあまり変わりません。

持ち手の部分が少し長いといったところでしょうか。

f:id:mashirotan:20170524180632j:plain 傘の先端は、このように保護されています。

f:id:mashirotan:20170524181955j:plain 傘経は103cmとだいぶ大きく作られています。

傘表面にはテフロン加工というものが施されているので、軽く揺さぶるだけでも水が落ちるほどの撥水効果があります。

f:id:mashirotan:20170524182424j:plain 内側はこのようになっています。

UVをカットする機能が備わっているので、日傘としても使えます。

超吸水ケースで水漏れ安心!

f:id:mashirotan:20170524182754j:plain 折りたたみ傘だけではなく、この超吸水ケースもこの商品の売りなんです!

f:id:mashirotan:20170524183005j:plain バスマットなどでも使われている、水分の吸収に優れたマイクロファイバーが使われています。

そのため、濡れた服やカバンを拭くのにも使えて大変便利です。

f:id:mashirotan:20170524183737j:plain 水分をきっちり吸収するので、外に漏れ出すことがありません。

f:id:mashirotan:20170523212150j:plain チャックの開閉部分は、縫い目を表に出さないシームレスになっています。

シームレスになることで、内側から水が漏れにくくなる効果があります。

f:id:mashirotan:20170523212822j:plain 取っ手の部分はこのようになっていています。

先にはフックがあるため、どこか引っ掛けたいときに便利ですね。

f:id:mashirotan:20170524184826j:plain 折りたたみ傘を超吸水ケースに入れたときと、一般的な折りたたみ傘の大きさを比較してみました。

折りたたみ傘本体の大きさは、あまり変わりませんでしたが、超吸水ケースに入れるとどうしても大きくなっていしまいます。

使ってみた感想

f:id:mashirotan:20170524190954j:plain

実際にTeyimoの折りたたみ傘を使ってみて、今まで使っていた折りたたみ傘との違いをはっきりと感じました。

折りたたみ傘なのに、103cmと普通の傘と変わらなくらいの大きさに感動しました。

肩に雨がかかってきたり、横からの雨がかかったりしていたのが解消されました。

また、10本骨で頑丈な作りになっているので、強風に煽られても傘がひっくり変えることが無くなりました。

雨の日に慌てて電車に乗るときも、この超吸水ケースに入れれば水漏れすることもないので、そのままカバンに突っ込めるのもGOOD!

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、このポイントが結構重要なんですよね!!

気になったところ

傘を閉じるときに手で軸の部分を縮めますが、少し力が必要でした。

なので、女性にはちょっと大変かもしれません。

また、超吸水ケースに入れると、少し大きくなってしまいます。

小さいカバンに入れようと思っている方は、確認しておいたほうが良いですね。

あと、丈夫にできている分、少し重量があります。

僕は少し重くなってもいいから丈夫さを取りたいので、個人的には問題ないかなと思ってます。

まとめ

f:id:mashirotan:20170524182717j:plain この「Teyimo自動開閉式折りたたみ傘」を使ってみていいとおもった点は、

  • 飽きのないデザイン
  • 傘が広くて大きい
  • 頑丈で雨風にも強い
  • 超吸水ケースが付いてくる

です。

超吸水ケースのみも販売しているので、今使っている折りたたみ傘のケースとして購入するのもいいと思います。

購入の参考にしてみてくださいね。

購入はこちらから↓